今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

横浜鶴見リハビリテーション病院が開院。急性期から在宅への橋渡しを推進

2571号 - 2019年9月 12日


回復期リハビリテーションに特化
医療ニーズに即し地域貢献

 上尾中央医科グループの医療法人社団協友会横浜鶴見リハビリテーション病院(横浜市鶴見区)が6月3日に開院した。開院から3ヵ月余り、近隣の医療機関からの期待も大きく、着実に紹介患者を得ているものの、新江良一院長は「まずは回復期リハビリテーション病棟と医療療養型病棟、それぞれ114床ずつ計228床の施設基準をクリアすることが目標。これを実現して初めてスタート台に立てる」と気を引き締める。そのうえで「地域の医療機関と連携をとりながら、急性期から在宅への橋渡しを進め、地域包括ケアシステムの中で、地元に貢献したい」と抱負を語った。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications