今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

平成25年度の特定健康診査の実施率は47.6% 厚労省

0821号 - 2015年8月 21日


 厚生労働省保険局は21日、平成25年度の「特定健診・特定保健指導の実施状況」を公表、特定健康診査の実施率が47.6%だったことがわかった。
 集計対象者は市町村国保、健康保険組合と全国保険協会および船員保険の3391保険者。

 25年度の特定健康診査の対象者数は約5327万人(24年度約5281万人)、受診者数は約2537万人(同2440万人)で、実施率は47.6%で、前年度より1.4ポイント増加していた。
 男女別の実施率は、男性が52.8%、女性が42.6%。男性は60歳未満で高く、60歳以上で低くなる傾向にあった。女性は年齢による実施率に大きな差はなかった。
 保険者別の実施率をみると、市町村国保で34.2%、国保組合で44.0%、全国健康保険協で42.6%、船員保険で40.1%、健康保険組合で71.8%、共済組合で73.7%だった。

 特定保健指導の対象者数は約430万人(24年度432万人)、健診受診者に占める割合は16.9%(同17.7%)だった。特定保健指導の修了者数は約76万人(同71万人)で、保健指導対象者に占める割合は17.7%で前年度より1.3ポイントの増だった。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications