今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

年齢別にみた熱中症による死亡数の年次推移を公表 厚労省

0903号 - 2015年9月 3日


 厚生労働省は3日、年齢別にみた熱中症による死亡数の年次推移を公表した。

 調査は平成7年~26年までの5歳階級別に発表。それによると、死亡した総数は、平成7年は318人、12年は207人、17年は328人だったが、22年は1731人と急増し、23年は948人、24年は727人、25年は1077人、26年は529人と22年以降500人以上の死亡者が出ていることがわかった。

 さらに、65歳以上の熱中症による死亡者数をみると、平成7年は179人(56.3%)、12年は104人(50.2%)、17年は208人(63.4%)、22年は1372人(79.3%)、23年は717人(75.6%)、24年は578人(79.5%)、25年は833人(77.3%)、25年は428人(80.9%)といずれも半数以上を占めていた。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications