今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

ジカウイルス感染症協力医療機関を公表 日本感染症学会

0317号 - 2016年3月 17日


 日本感染症学会は14日、中南米を中心に多数発症が報告されているジカウイルス感染症について、ジカウイルス感染症協力医療機関の一覧を公表した。3月10日時点で全国88医療機関になる。

 ジカウイルス感染症の斑状丘疹や発熱などの急性期症状はデング熱より軽いとされているが、妊婦中のジカウイルス感染と胎児の小頭症との関連が示唆されている。また、2月25日にはブラジル渡航した男性からジカウイルス感染症例が報告された。

 こうした状況から、同会では蚊媒介感染症専門医療機関ネットワークのうち、産科婦人科あるいは周産期センターを併設する医療機関に「ジカウイルス感染症協力医療機関」として協力を要請したもの。今後、全国の医療機関において「ジカウイルス感染症を疑う妊婦」が発生した場合、協力医療機関において、該当する妊婦への問診や診察を行い、ジカウイルス感染症検査の要否を判断し、必要に応じて妊婦の経過観察を行う場合が生じるとしている。

 詳細はホームページ(ホーム→蚊媒体感染症→ジカウイルス感染症→医療機関の方へ)まで。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications