今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

40代女性がジカウイルス感染症陽性 流行後では国内で4例目 厚労省

0325号 - 2016年3月 25日


 厚生労働省健康局は24日、愛知県在住の40代の女性がジカウイルス感染症に感染したと公表した。
 女性は、ブラジル以外の中南米の流行地域に2週間程度滞在し3月20日に帰国、発疹、37.9度の発熱等の症状がみられたため、23日に医療機関を受診した。ジカウイルス感染症の疑いがあるとして医療機関から自治体に届け出をしたところ、24日に国立感染症研究所の検査の結果ジカウイルス感染症の陽性が確定した。現在、患者は自宅療養中で、発疹や倦怠感はあるものの既に熱は下がり、状態は安定しているとのこと。女性には蚊に刺された痕跡があった。

 日本国内でジカウイルス感染症患者が発生したのは7例目(全て輸入症例)で、今回の中南米におけるジカウイルス感染症流行後では4例目になる。
 厚労省では、現在日本は蚊の活動期ではないため、国内で感染が拡大するリスクは極めて低いとしている。また、流行地域へ渡航する際は蚊に刺されないよう注意を促している。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications