今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

県立宮崎病院が全面改築 33年度の開院めざす

0409号 - 2015年4月 9日


病院新聞 ニュース

[新病院の完成予想図(宮崎県ホームページより)]

 宮崎県病院局は4月1日、県立宮崎病院(豊田清一院長。宮崎市)の再整備基本構想を公表した。平成33年度の開院をめざし現在地での全面改築工事を進める。

 新病院は、(1)高度医療・急性期医療の提供(2)政策的医療への対応(3)患者サービスの向上と地域連携の強化(4)地域医療の充実等への貢献(5)経営改善の取組―を掲げ整備する。
 基本構想では、手術室の増設(7室→12室程度)や集中治療室の増床(6床→14床)に加え、新生児科や総合診療科の新設などが盛り込まれた。病床数は現行の653床から540床程度に削減する。

 建物は地上11階建て、延べ床面積約4万5000平方メートルで建設。救命救急センター、放射線、手術、集中治療部門等の関連部門を集約し、低層部に外来・診療・配給部門を、高層部に病棟を配置し、屋上にヘリポートを整備する計画。

 今後は、28年度中に実施設計に着手、30年度に着工、32年度中に竣工、33年度の開院を目標にしている。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications