今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

病院の耐震改修状況を調査 耐震化率69.4%、「不明」施設が20.6% 厚労省

0414号 - 2016年4月 14日


 厚生労働省は13日、病院の耐震改修状況調査の結果を公表した。平成27年度の病院の耐震化率は69.4%、災害拠点病院等の耐震化率は84.8%だった。

 調査病院は8477施設、回答率は100%だった。全建物に耐震性のある病院は5880施設69.4%、一部建物に耐震性がある病院は719施設8.5%、全建物に耐震性がない病院は131 施設1.5%、建物の耐震性が不明の病院は1747施設20.6%だった。

 また、病院のうち災害拠点病院および救命救急センターは712施設。全建物に耐震性のある病院は604施設84.8%、一部建物に耐震性がある病院は88施設12.4%、全建物に耐震性がない病院は1施設0.1%、建物の耐震性が不明の病院は19施設2.7%だった。

 都道府県別では、滋賀県が耐震化率89.5%と最も高く、続いて宮城県87.9%、静岡県85.1%、山梨県81.7%など。最も低かったのは京都府で58.4%、福島県60.2%、大阪府61.0%、徳島県61.1%などが続いた。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications