今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

7月の医療事故報告は32件、累計317件に 医療事故調査・支援センター

0815号 - 2016年8月 15日


 日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター)は9日、医療事故調査制度の現況報告を発表した。それによると7月の医療事故報告は32件(累計317件)だった。

 医療事故報告の内訳は、病院から31件、診療所から1件だった。診療科別では外科が7件、内科が4件だった。
 院内調査結果報告は20件(累計112件)だった。
 相談件数は139件(推計1520件)、相談者の内訳は医療機関が72件、遺族等が58件、など。相談内容による集計は170件(複数計上)だった。内訳は「医療事故報告の判断」が 61件、「手続き」が32件、「院内調査」が50件、「センター調査」が5件、「その他」が22件だった。
 「医療事故報告の判断」に関する相談のうち40件は遺族からの相談で、23件は制度開始前の事例や生存事例に関する相談だった。また、遺族等からの求めに応じて、センターが相談内容等を医療機関へ伝達したのは3件だった。
 センターへの調査依頼は5件(累計9件)で、遺族からが3件、医療機関からが2件だった。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications