今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

理学療法機器の販売を開始…全医療器

0331号 - 2015年3月 31日


 全医療器(福岡市南区)はこのほど、低周波治療器・鍼電極低周波治療器・治療点検検索測定器組み合わせ理学療法機器「オームパルサーLFP―2000e」の販売を開始した。これまで30年以上使用されていたパルス治療器の操作性を踏襲しつつ、新たに3つの機能を搭載して使いやすいサイズ(約A5サイズ、約500g)を維持した新製品である。
 同製品は、最大刺激量を25%(LFP―4000Aの最大ピーク電圧70Vp―pと比較)増加することで、アスリートへの必要な刺激量を与えることが可能となり、同時に、周波数が心地よいリズムでスイーブする機能(s―mix機能)を搭載することで、ゆったりと筋肉を刺激する治療も行えるなど、それぞれの患者に最適な治療を行うことができる低周波治療器である。主な特長は次のとおり。

①リアルタイム測定機能=治療中の電流値を0.01mA単位でリアルタイムに測定され、刺激の強さを見ることができるため、微弱電流治療から筋収縮を促す電流治療まで様々なシーンで使用可能である。
②治療点探索機能=治療点探索機能は、微弱電流を皮膚に流すことで皮膚電気抵抗減弱部を検出する機能である。東洋医療では、皮膚電気抵抗減弱部が経穴の一部と同一の場所に生じることが知られている。
③30年変わらないパルス波形=約30年前からパルス治療器を販売し続け、多くの治療院でソフトな刺激感で選ばれ続けている。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications