今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

[映画紹介]医療ドラマ「たまゆら」…現在の医療制度への警鐘を鳴らす

0202号 - 2018年2月 2日


 現役医師が原案・脚本・監督を務めた「たまゆら」は、医療制度に翻弄される病院と青年医師の運命を描いた医療ヒューマンドラマ。一人の医師が直面した真実を通して、現在の医療制度への警鐘を鳴らす作品となっている。

〈ストーリー〉
 キャビンアテンダントだった高杉和代(久保陽香)はある出来事をきっかけに大城病院で医療秘書として働くことになる。医師確保が急務の大城病院で和代は院長の峰山昇太郎(駿河太郎)と必死で奔走する。そんな中、和代は以前ケガの処置をしてもらった医師の白鳥良太(岡部尚)に次第に惹かれていくが、白鳥には大きな秘密があった。
 上映スケジュール=2月3日(土)~9日(金)シネプラザ サントムーン(静岡県駿東郡)、2月24日(土)~3月9日(金)ユーロスペース(東京都渋谷区)他 全国順次公開予定▽原案・脚本・監督=土田ひろかず▽出演=久保陽香、岡部尚、駿河太郎 他


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications