今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

静岡県初 6月から「オンライン専門外来」を開始 聖隷浜松病院てんかんセンター

0613号 - 2019年6月 13日


 聖隷浜松病院(岡俊明院長、静岡県浜松市)てんかんセンターは、株式会社メドレーが提供するオンライン専門外来ネットワークシステム「CLINICS」を用いて、てんかんセンター「オンライン専門外来」を6月から開始した。

 同院では、機能の集約化に病院をあげて取り組んでおり、その一環として複数科で行っていたてんかん治療を集約化し2008年に「てんかんセンター」を開設した。てんかんセンターでは「小児から成人まで」年齢の境界を取り払い「抗てんかん薬による薬物治療から難治例に対する外科治療まで」治療法の垣根を超え、ひとりの患者への治療を一つの施設内で完結することを目指している。

 てんかん治療は、実際に患者の体に触れる診察よりも症状を聞く問診がより重要となる。てんかんセンター「オンライン専門外来」はパソコンやスマートフォンを使用し、専門医にビデオ通話で相談する外来で、治療・検査・投薬は行わない。受診科やどこに相談したら良いのかわからない、一度も病院にかかったことがない、かかりつけ医とは別の医療機関や医師にセカンドオピニオンを聞きたい人が相談できる。

 榎日出夫・てんかんセンター長は「新しい治療によって、救える患者が全国にたくさんいます。病院までの距離や時間、費用の制約によって専門施設へ通院が困難な方、新しい治療の支援が可能になると考えます」と期待を寄せる。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications