今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

新県立八重山病院の基本設計が完了 沖縄県

0501号 - 2015年5月 1日


病院新聞 ニュース

【新県立八重山病院の完成イメージ図(県ホームページより)

 沖縄県では県立八重山病院(依光たみ枝院長。沖縄県石垣市)の移転・新築計画を推進、4月30日に新県立八重山病院基本設計の概要を公表した。

 基本方針に、①高度な医療を提供する部門連携に配慮した設計②災害拠点病院としての機能性確保とBCP(事業継続計画)に配慮した設計③将来の変化に対応できる柔軟な計画と維持管理に配慮した設計④患者やスタッフの満足度に配慮した設計⑤風土と環境に共生する八重山病院ならではの特徴に配慮した設計―を掲げ基本設計を策定。

 新病院は旧石垣空港跡地内に建設する。建物は地上5階建て、延べ床面積約2万3200平方メートルで建設する。

 病床数は現行の288床から302床に増床する。診療科目は、内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、こころ科(精神科)、小児科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、耳鼻咽喉科、放射線科、救急科、麻酔科、眼科、リハビリテーション科、歯科口腔外科の23科。

 今後は、今年度中に着工、2017年10月の竣工、18年4月の開院を目指す。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications