今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

腹腔鏡手術など難易度の高い先進医療で医師の意識調査 約4割が「問題・危機感を感じた」

0527号 - 2015年5月 27日


 医師専用コミュニティサイトを運営するメドピアが群馬や千葉の医療機関で腹腔鏡手術に関する問題が相次いだことをうけ、会員医師に対して「難易度の高い腹腔鏡手術をはじめとする先進的な医療の現状や、医師の方々の意識について」意識調査を行った。

 群馬大学医学部附属病院や千葉県がんセンターの問と、同様の事経験の有無を聞いたところ、「問題が起きたことがある」および、「危機感を感じたことがある」と回答した割合が、医師全体(n=374)では、8.8%と29.7%、外科(n=163)ではそれぞれ10.4%と42.9%に上った。

 こうした問題を防ぐことができない要因について、最も多い回答が「専門が細かく分かれているため、他科の診療方法が分かりにくい」で51.6%(回答数193)、次いで「執刀医には口出ししにくい雰囲気がある」が37.4%(140)、「多忙のため、時間や余裕がない」が24.1%(90)など。

 「患者の安全」と「医療の進歩」のどちらが重要か聞いたところ、「患者の安全」は66.0%、「医療の進歩」は28.3%だった。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications