今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

都が杏林大病院を「スーパー総合周産期センター」に指定

0403号 - 2015年4月 3日


 東京都福祉保健局は3月30日に、杏林大学医学部付属病院(三鷹市)を「スーパー総合周産期センター」に指定したと発表した。
 都では、救命救急センターと総合周産期母子医療センターの密接な連携により、緊急に母体救命措置が必要な妊産婦を必ず受け入れる「母体救命対応総合周産期母子医療センター」(いわゆる「スーパー総合周産期センター」)を指定し、患者が迅速に救命措置を受けられる体制を確保することで、安心して妊娠・出産できる環境整備をすすめている。
 診療体制は、産科、新生児科の病床確保および両科医師の24時間体制に加え、麻酔科、脳外科などの当直体制等を確保し、救命処置が必要な妊産婦の受入れに対応する。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications