今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

安保法案の強行採決に抗議の声明 保団連

0716号 - 2015年7月 16日


 全国保険医団体連合会(住江憲勇会長)は15日、安倍政権による衆議院特別委員会で平和安全法整備法案および国際平和支援法案の強行採決に抗議する声明を発表した。
 声明では、マスコミ各社の世論調査で過半数が反対しおよそ8割が法案説明について不十分と答えていることや、300に迫る地方議会で慎重・反対の意見書が決議されていることなどを挙げ、ただちに撤回し廃案とすることを求めた。
 また、7月9日には全国の医師や歯科医師ら約300人が集まった集会が開かれ、聖路加国際病院の日野原重明名誉院長から「人といのちの重要性を一番よく知る医師こそ平和の最前線に立って行動すべき」との力強いメッセージが寄せられ、多くの医師から賛同を得たとしている。
 保団連では今後も全国各地で弁護士会や市民らと連帯した活動を繰り広げ、法案の撤回・廃案の世論を更に強く、太くしていくために全力を尽くすとしている。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications