今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

ニュース

バインダー式入力機器をホスピタルショウに展示 ワコム

0728号 - 2015年7月 28日


 ワコム(東京都新宿区)は、医療機関で紙の問診票に患者が手書きで記入すると、そのデータをリアルタイムでパソコンやタブレット端末に記録し、院内システムと連携しながら活用できるバインダー型の機器を試作し、国際モダンホスピタルショウに展示した。「紙に記入」するという老若男女慣れ親しむ簡便な入力スタイルを維持しつつ、メモのデジタル化が可能なため、問診から診察、投薬までの一連のプロセスの効率向上とコスト削減に効果を発揮する。この試作機は、B5サイズの問診票(普通紙)をバインダー型のボードに載せてクリップで留め、USBケーブルでパソコンやタブレット端末等に接続して使用する。付属のペンは、紙面に文字を書くと同時に、同じデータを「デジタルインク」として記録、ネットワークを介して転送・共有することができる。既に一部の医療機関では、タブレット端末に問診票を打ち込む試みもされているが、慣れていない患者が入力に戸惑ったり、端末の破損や紛失の心配もあり、いくつか克服しなければならない課題がある。今回展示する試作機では、こうした考察を踏まえ、人々が長年親しんできた「紙にペンで書く」という入力スタイルを維持しながら、無理なく自然にデジタル入力ができる。手軽に入手できる普通紙を使用するので、運用コストを抑えることもできる。さらに、問診票の保管やスペースを削減することもできるなど、様々な効果が期待される。


ニュース一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications