今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

日病

日病が26年度診療報酬改定等影響調査の中間報告。約65%が単月赤字に

2335号 - 2014年10月 9日


 診療報酬改定の影響を調査したところ、500床以上の病院は増収傾向も、約8割が赤字になるなど急性期病院の経営の厳しさが浮き彫りになり、収益の視点では大規模病院優位、小規模病院不利の傾向が見られた―。日本病院会はこのほど、平成26年度診療報酬改定等に関する定期調査の中間集計結果報告書をまとめ発表した。会見した永易卓・病院経営の質推進委員会委員は「プラスになった診療単価を維持するために投入する医療材料や医薬品、高額医療機器によって、急性期病院、大規模病院は費用過多になっている」と分析している。


日病一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications