今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

GEヘルスケア・ジャパンが医療現場におけるデータ活用の新ソリューションを提供

2584号 - 2019年12月 12日


 GEヘルスケア・ジャパン(東京都日野市)は、同社が持つオープンなデータ管理プラットフォームであるVNA(Vendor Neutral Archive)と、そのデータベースをオープンに開示するOCDB(Open Connect Database)、さらにデータ交換の高速化のためのDICOMweb技術を組み合わせてマルチベンダーと高速に接続し、臨床画像診断で活用するという国内初の取り組みを開始した。これら技術の組み合わせは、他社ビューワがVNA接続時に高速でデータへのアクセスを可能にする新しいソリューションである。これにより、異なるメーカーのビューワがVNAからデータを取得する際の遅延が解消され、同一メーカーのビューワとPACSの接続時とほぼ同じスピードでデータ転送が行えるようになる。その第一弾としてPSP(東京都港区)のビューワが接続され、慶應義塾大学病院にて臨床画像診断での利用が開始された。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications