今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

GEヘルスケア・ジャパンが超音波診断装置新モデル2機種を同時発売

2365号 - 2015年5月 28日


 GEヘルスケア・ジャパン(東京都日野市)はこのほど、汎用超音波診断装置LOGIQシリーズの新モデル2機種「LOGIQ P9」と「LOGIQ P7」を同時発売した。

 同2機種は医療現場の声を反映し、操作する医療従事者の利便性を追求した新機能および、日本の顧客のニーズに対応するソリューションを搭載した新製品である。技術革新による超音波検査の幅の広がりや患者の高齢化に伴い、病棟での検査が増える現状に対応するため、運搬しやすいコンパクトサイズで60kgというクラス最軽量を実現した。これは、検査技師の約7割程度が女性であると考えられることから、女性にとって優しい軽量装置となっている。大型ワイドモニター、タッチパネルの搭載、移動後も速やかに操作を開始できる電源装置「Mobile Assistant」を搭載(LOGIC P9のみ)、スムーズな検査環境を実現してストレスの軽減を図った。
 さらに、操作に対する疑問やトラブルに迅速に対応するために、技師自身が瞬時に操作方法を確認できる取扱い説明動画「マイトレーナー」を初搭載、使用方法が不明な際もすぐに確認できるため、検査効率の向上に貢献する。
 同2製品の開発にあたっては、日本の顧客のニーズを引き出すサーベイ、ワークフロー・画像の評価などを行った。検査室用から訪問医療にも対応できるポケットタイプまで、幅広い超音波診断装置のラインアップを持つGEが、日本の狭小な環境でも活用可能なコンパクト製品をまたひとつ実現した。コンパクトであっても高画質と高機能を保ったまま、安心の3年間保証も実現し、新規導入や機種変更を検討されている医療機関をサポートする。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications