今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

GEヘルスケア・ジャパンがMRガイド下集束超音波治療器を新発売

2369号 - 2015年6月 25日


 GEヘルスケア・ジャパン(東京都日野市)はこのほど、MRガイド下集束超音波治療器(以下MRgFUS)の新製品「ExAblate2100(エクサブレート2100)」の販売を開始した。同治療器はイスラエルに本社のあるインサイテック社よりGE製のMRI装置に接続する形で開発された製品である。
 同社では2010年より子宮筋腫の治療器として「ExAblate2000」の販売を開始。ExAblate2100では、直腸など、照射を避けたい領域を通過する超音波の開口制御機能および上下移動機能を新たに加え、さらにユーザーインターフェイスの変更も行ったことから安全性を確保しながら治療時間の短縮(自社比25%)と高い焼灼率を可能にする。4人に1人と言われる子宮筋腫に悩む多くの日本人女性に日帰り治療という選択肢を提供する。
 MRgFUSは、MRIで撮影した画像をもとに、体外から超音波を照射して子宮内の筋腫領域に集束させることで、筋腫組織を局所的に加熱し、壊死させる治療法である。低侵襲で麻酔もメスも使わないことから体に傷跡が残ることもなく、治療後1時間ほど安静にすれば日帰りも可能である。また、放射線の被ばくがないため、繰り返し治療を受けることも可能である。治療はMRI画像をもとに行うため正確な位置に照射することができ、またMRIによって照射中の温度上昇を確認しながら治療できるのが特長である。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications