今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

日立製作所と日立メディコが人間ドック学会併設展に『ヘルゼア ネクスト』を出展

2374号 - 2015年7月 30日


 日立製作所(東京都品川区)と日立メディコ(東京都千代田区)は、健診業務トータルサポートシステム「Hellseher Next(ヘルゼア ネクスト)」などを出展する。Hellseher Nextは、健診施設の施設運営から健診データ処理、営業支援まで健診業務全体にわたるニーズに対応した健診業務トータルサポートシステムである。主な特長は次のとおり。

①業務の流れの可視化
▽受診進捗状況管理機能=生理検査システムをパッケージ化し、同システムと生理検査機器の接続を可能にした。データ送受信はもちろん、検査通過管理および実施状況の把握が可能となり、検査別に待ち時間や予定人数が一覧確認できるので、検査進捗状況に応じて受診者を次検査にスムーズに案内することが可能である。
▽契約先別健診進捗状況管理機能=健診施設では、契約先ごとに受診者がどの工程まで健診が進んでいるかを把握する必要がある。健診における各工程の進捗状況を個人単位だけでなく、契約単位でも予約前・受診から請求までの詳細な工程管理が表示確認できるため、契約先の健診フォローツールとして利用できる。入力漏れや発送漏れを減らすことが期待でき、健診業務の精度を高めることができる。
▽精密検査対象者追跡支援機能=精密検査対象者抽出と精密検査の案内書および未受診者リストの出力を可能にすることで、精密検査支援を容易にした。また、精密検査の結果入力もできるため、継続的な結果管理が可能である。
▽巡回日程管理機能=巡回検診では、日程の計画から業務が始まる。これまで、台帳管理で行っていた日程管理を前年度の実績をコピーし今年度の計画を作成する機能を提供することで業務の効率化が図れる。また、検診車の配車では、複数の検診車、複数の会場といった複雑な管理を画面上で登録・確認できる。検診車にスタッフを割り付けできることで円滑な巡回日程管理できる。

②システム連携機能
▽各種システムとの連携=画像システム「We VIEW Z―edition」との連携で、撮影画像と検査結果を参照でき、的確な所見入力をサポートする。また、生理検査機器や検体検査システムとも連携し、結果入力をサポートする。
▽生活習慣病リスクシミュレーション「メタボ・ジャッジ」=健診結果や問診結果から生活習慣病の発症リスクのシミュレーション結果をグラフィカルに表示する。メタボ該当者には検査値の改善シミュレーションができ、有効な保健指導を支援する。

③ユーザカスタマイズ機能
▽契約先別情報管理機能=検査項目や請求先別料金情報はもちろんのこと、上限額設定や出力帳票、基準値、判定支援など、健診契約で重要とされる項目を契約先ごとに管理できる。特定健診情報や検査併用割引などの特殊な請求情報も管理できる。さらに、管理したい項目を画面上に追加し、独自管理することも可能である。
▽帳票作成ツールおよび抽出結果一覧CSV出力=帳票作成ツールにより、自由なレイアウトで帳票を作成できる。また、個人や団体などの検索画面上で抽出結果一覧をワンクリックにてCSV出力する機能も搭載しており、ペーパーレス運用を支援できる。
▽データ分析=コース別、男女別、年代別、判定別などさまざまな条件による集計の設定が登録できる。また、月別予定数および実績数をグラフにより表示することで経営支援にも貢献できる。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications