今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクスがコンパクトモデルの血球計数装置を発売

2377号 - 2015年8月 27日


 シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(東京都品川区)は8月より順次、コンパクトモデルの血球計数装置「アドヴィア560」「アドヴィア560AL(オートローダー付き)」「アドヴィア360」の販売を開始する。
 血球計数+白血球5分類(26項目)が測定可能なアドヴィア560ALおよびアドヴィア560は、小型ながら直感的な簡単操作が可能な10.4インチ大型タッチスクリーンと大型アイコンを備えている。さらに小型のアドヴィア360は、血球計数+白血球3分類(22項目)の測定が可能。いずれも中小規模施設でのメイン機としての使用や、大規模施設での緊急検査室やバックアップ機としての使用が可能である。
 血液は、からだの隅々を循環して各臓器や細胞に必要な酸素や栄養素を運び、古くなった代謝物質や老廃物を運び去るという大切な働きをしている。また、細菌やウイルスなどの感染を防ぐなどの大切な役割を持っている。血液検査は、赤血球、白血球、血小板の数や成分濃度を測定することで貧血や白血病などに代表される血液自体の病気を調べる重要な臨床検査である。
 シーメンスのアドヴィアヘマトロジーシリーズ(血液検査シリーズ)に、アドヴィア560AL、アドヴィア560、アドヴィア360のコンパクトモデルを追加しラインアップを拡充することで、小規模から大規模まで幅広い施設の様々な要望に対応することが可能になる。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications