今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

ソニーなどが4K外科手術用内視鏡システムを開発

2382号 - 2015年10月 8日


 ソニー(東京都港区)、オリンパス(東京都新宿区)、ソニーとオリンパスの医療事業合弁会社であるソニー・オリンパスメディカルソリューションズ(東京都八王子市)の3社は、2013年から連携して4K外科手術用内視鏡システムの開発を推進し、このほど製品化した。同製品はオリンパスの外科手術用内視鏡システムとして「VISERA 4K UHD」のブランド名で10月上旬からオリンパスが日本とヨーロッパで順次販売を開始する。主な特長は次のとおり。
 ▽4Kならではの高精細映像が手術時の視認性向上に貢献▽豊富な色再現性が微細組織(血管、神経、リンパ管など)の容易な識別をサポート▽大画面モニターおよび電子ズームの拡大鏡で繊細な手術操作をサポート


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications