今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

フィリップスエレクトロニクスジャパンが超音波診断装置解析ソフトを発売

2389号 - 2015年11月 26日


 フィリップスエレクトロニクスジャパン(東京都港区)はこのほど、超音波診断装置解析ソフトウェア「HeartModel(ハートモデル)」の販売を開始した。フィリップスの超音波画像診断装置EPIQ7に搭載が可能となる心臓の解剖構造を自動認識する先進技術を用いたソフトウェア。心臓の超音波画像から得られた3Dデータを短時間で処理し、左心室駆出率、左心房容量等を自動で定量解析する。
 これを用いることにより、従来の2Dによる解析と比べ3倍から6倍の速さで3Dでの解析結果(2015年シカゴ大学の研究による)が得られることから、現在一般的に行われている2Dでの検査フローの中で3D解析を行うことが可能になる。また、精度はMRIによるデータと比べても同等である(2013年シカゴ大学の研究による)とされている。これによりエキスパートが解析していた精度と再現性を持って、迅速な定量評価を臨床の場で活用することが可能となった。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications