今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

オリンパスがディスポーザブル注射針を発売

2390号 - 2015年12月 3日


 オリンパス(東京都新宿区)はこのほど、医療事業・消化器科の新製品として、早期がんを切除する手技などで用いるディスポーザブル注射針「NeedleMaster(ニードルマスター)」を国内で発売した。
 同製品は、胃や食道、大腸などの消化管の粘膜層にとどまる早期がんを、内視鏡を用いて切除する手技である内視鏡的粘膜切除術や内視鏡的粘膜下層剥離術などで使用される処置具である。平坦な(隆起していない)病変部を切除する場合、粘膜下層に生理食塩水などを注入して病変部を浮き上がらせ、切除を行う。同製品は、液を注入するための注射針で、上記手技の中で重要な役割を担う。従来品から針先形状を改良して切れ味の向上をはかり、粘膜へのスムーズな穿刺をサポート。また、従来品と同じ外径のまま、広い内径を確保し、かつ、握りやすいハンドルデザインを採用した。送液性の向上が期待でき、手技のストレス軽減に貢献する。なお、26G(ゲージ)の細い針を新しくラインアップに追加した。穿刺孔を最小限に抑えて、低侵襲な手技をサポートする。価格は5本1箱2万7500円(税抜)。主な特長は次のとおり。
 ▽針先形状を改良し、スムーズな穿刺をサポート▽針の内腔を拡張し、かつ、ハンドル形状を改良したことで送液性向上に貢献▽より低侵襲な手技をサポートする針径26Gを新たにラインアップ。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications