今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

日立製作所が超音波診断装置にScanSync機能を追加。検査者の負担を軽減する

2498号 - 2018年3月 8日


 日立製作所ヘルスケアビジネスユニット(東京都台東区)はこのほど、超音波診断装置「ARIETTA Prologue(アリエッタ プロローグ)にプローブの動きを自動判別して超音波診断装置の操作を行うことができるScan-Synced Control(以下、ScanSync)機能を搭載し、販売を開始した。ScanSync機能は、プローブの動かし方で、超音波画像のフリーズ(画像静止)、静止画保存、フリーズ解除(リアルタイム画像表示開始)の操作を行うことができる。両手がふさがっている時や超音波診断装置の操作パネルに手が届かない時に、検査者は無理な体勢をとらずに、意図した静止画を撮像することで検査者の身体的負担の軽減やワークフローの効率化を実現する。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications