今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

富士フイルムが2種類のX線検出部を積層したカセッテDR「CALNEO Dual」を開発

2504号 - 2018年4月 19日


 富士フイルム(東京都港区)はこのほど、特性の異なる2種類のX線検出部を積層した「デュアル構造」のデジタルX線画像診断装置(以下カセッテDR)「FUJIFILM DR CALNEO Dual(カルネオデュアル)」を新たに開発した。6月頃の発売を予定している。同装置は、一度のX線照射で、高精細な一般X線画像と骨強調画像、軟部組織画像の3つを同時に取得できる。さらに、骨強調画像を用いて、骨粗しょう症診断で推奨される腰椎・大腿骨の「DXA法」による骨密度測定が可能である。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications