今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

《2016国際医用画像総合展》バルコ…Coronis Fusion

2407号 - 2016年4月 14日


 バルコ(東京都大田区)はオールモダリティディスプレイ「Coronis Uniti」の他、Fusionシリーズの6MP/4MPの最新機種、診断画像表示用ディスプレイ、参照用ディスプレイの新製品を出展し、読影コーナーを設ける。
 また、IPネットワークを使った非圧縮超低遅延画像伝送ソリューション「Nexxis 4K」等を紹介。特にサージカル用途のNexxis 4Kはハイブリッドオペ室に近い環境でデモを行う。

◎Coronis Fusion 6MP(MDCC―6430)/4MP(MDCC―4330)
 医用画像表示用カラーワイドディスプレイの新製品で、マルチモダリティ画像表示環境に最適化した30インチ液晶パネルを用いたFusionコンセプトデザインの「Coronis Fusion 6MP LED(MDCC―6330)/4MP LED(MDCC―4230)」の後継機種である。最新のIPS液晶パネルとLEDバックライト技術を採用し、キャリブレーション推奨輝度600cd/平方メートルの高輝度と1500:1の高コントラスト比を実現することにより卓越した画質を実現、医用画像の観察をより強力にサポートする。主な特長は次のとおり。

▽最先端液晶パネルとLEDバックライト技術の採用による優れた画質=キャリブレーション推奨輝度600cd/平方メートルの高輝度と1500:1の高コントラスト比を実現。
▽長期の安定性と信頼性に配慮=常時監視・自動補正型フロントセンサー「I―Guard」とディスプレイ品質管理ソフトウェア「MediCAL QAWeb」(標準添付)が連動することで、常に画面品質を補正し、DICOM規格に準拠した画像品質を維持する。また、キャリブレーション推奨輝度の保証期間を「5年ないしは4万時間」へ拡大し、より長期の使用に配慮した設計となった。
▽ピクセル単位の画面均一性補正技術「カラーPPU」=ピクセル毎の輝度むらを補正し、微細なスクリーンノイズを除去する同社独自技術により、画面の隅々まで一定した輝度均一性を提供する。
▽同社独自の新・低反射コーティングを施した前面保護カバーを標準搭載=Coronis/Nioシリーズに標準搭載されたガラスパネルの低反射コーティングが新しくなり、周辺光による画面への映り込みをさらに低減した。
▽デスク表面近くまでディスプレイ筐体を下げることができる新スタンド機構を採用
▽画像観察のワークフローを強力にバックアップするツールを標準添付=同社独自のチューニングを施したグラフィックスボード(MXRTシリーズ)との連携により様々なユーザー支援機能を実現する「Productivity tools」に対応。同機能を用いることで関心領域の一時的な輝度ブーストを行う「SpotView」や、ユーザー操作により画面輝度を瞬時に切り替える「Application Appearance Manager」を実現する。また、これらの操作を容易に行うことを支援するタッチパッドを標準添付する。

◎Nio Color 2MP/3MP LED後継機(仮称)
 モノクロ画像に加えカラー画像の表示にも最適な医用画像表示用途のディスプレイ。最新のIPS液晶パネルとLEDバックライト技術を採用し、卓越した画質を実現した。

◎LEDバックライト1MPカラーディスプレイ(仮称)
 19インチ液晶パネルを用いた医療画像参照用途のディスプレイ。最新の液晶パネルとLEDバックライト技術を採用し、より鮮明な画質と高い信頼性を提供する。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications