今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[連載]億円単位の収支改善①―先手を打つ経営改革…PwC病院経営支援チーム

2368号 - 2015年6月 18日


 新連載「億円単位の収支改善~先手を打つ経営改革」がスタートしました。執筆陣は、プライスウォーターハウスクーパースの病院経営支援チームのスタッフたち。「スピード」と「成果」に徹底してこだわったコンサルティングを通じて得た病院経営改革のノウハウを、事例を交えて紹介します。
 同社は世界的な会計事務所であるPwCネットワークの一員で、国内大手のコンサルティングファーム。病院経営支援チームは主に急性期病院を対象にサービスを提供しています。スタッフは「経営改革をできる人材」をコンセプトに、医師、公認会計士、MBA取得者、看護師および企業出身で語学が堪能なスタッフらからなり、だれもが「院内を半日歩けば課題の所在を把握できる」と言います。
 本連載では、収支改善額が数億円にも上る成功事例を中心に、病院経営改革につながるヒントをお届けします。ご期待ください。(編集部)

生き残り競争の時代
「スピード」と「成果」にこだわり支援

 団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けた医療制度の大改革が始まり、病院経営を取り巻く環境は、いよいよ劇的な変化を迎えつつある。各都道府県では、地域医療構想の具体化が始まっている。厚労省は、2025年をゴールとするプランのみを提示しているが、本当はその後に来る高齢者層も含めた人口減少・患者減少を見据えているはずである。その時代には、現在のように複数の基幹病院が同じ地域で競争を繰り広げる姿が続く保証はない。機能別の再編と病院の統廃合は不可避であろう。どのような病院が生き残っていくのか、非営利性を求められながら、地域内で“自由競争”をせざるを得ない個別病院としては、自身の立ち位置を明確にし、患者を集め、医師・看護師・コメディカルを集め、収益を上げ、必要な設備投資をまかなっていかなければならない。残された時間は少ない。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications