今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

《HOSPEX Japan2015特集》HALTON

2388号 - 2015年11月 19日


衛生的で快適な手術室向け換気ソリューション
ヴィータ(VITA)

 医療・福祉施設を含む幅広い分野の厨房換気ソリューションで実績のあるHALTON(東京都渋谷区)は今回、日本で販売を開始する新製品の手術室向け換気ソリューション「ヴィータ(VITA)」等を提案する。
 同社は層流空調による高い品質の空気を提供するソリューションで定評があるが、今回、この技術を活かした手術室向けのソリューションを発表する。医師・患者・看護師のための衛生的で快適な環境を実現するヴィータの「OR」は、手術室における次の3つのソリューションを提供する。①スペース=手術室のすべてのエリアにおいて全体を最高級レベル(ISO5)の要求を可能にする気流ソリューション。希釈原理に基づく換気方式によって、医師・患者・スタッフの行動を制限することなく、快適かつ衛生で安全な空気環境を提供する。②ゾーン=ハイリスクISO5環境を必要とするゾーンのための低乱流気流ソリューション。従来の層流原理で必要なゾーンに、高度な清浄空気による気流環境を提供する。③セル=必要とされる場所に清浄な空気を提供する移動型気流ソリューション。モバイルHEPAフィルターユニットは、患者の創傷部位や器具テーブルに清浄空気を届ける。

 同社の換気ソリューションは、海外では既にスウェーデンのカロリンスカ大学病院(約1万床)で採用が決まっており、OR「スペース」は約40室ある手術室すべてにスペックされている。同社では、同院手術室向けの検証試験を行い、5CFU’s/立方メートルの最も高い衛生レベルを実現した。また、同院の病室にもヴィータ「PR(病室)」が採用されている。その他、研究室向けのヴィータ「Lab(ラボ)」や、火災予防管理ソリューションを紹介する。
 厨房設備関連では、空調換気エネルギー削減を図ることができる加熱調理室の天井全体を給排気一体型のシステム天井でカバーする「ヴィンボック換気天井システム」、大幅な排気風量削減を可能とし、同時に厨房の環境を改善する「キャプチャージェット」、換気天井システムやフードと共に使用することで最大64%換気風量の削減の実績がある換気デマンドコントロールシステム「M.A.R.V.E.L.(マーベル)」を紹介する。
 また、同社は25日(水)12時15分~13時15分、会議棟C会場(608号室)で日本医療福祉設備学会ランチョンセミナーを開き、本社スタッフによるヴィータの発表を行う。その他、26日(木)15時15分~15時45分、東4ホール病院・福祉給食セミナー会場で厨房温湿度管理と換気のポイントについてのセミナーを開く。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications