今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

《HOSPEX Japan2015特集》東京都市サービス

2388号 - 2015年11月 19日


エネルギーを提供するトータルソリューション
総合エネルギーサービス

 東京都市サービス(東京都中央区)はHOSPEX Japan 2015で病院・介護福祉施設に向けて「総合エネルギーサービス」を提案する。
 「エネルギーコストを削減したい」「できれば設備投資は避けたい」「設備管理の手間を省きたい」「BCP対策は万全に」等、病院・介護福祉施設のエネルギーに関する要望は設備の状況や業務内容によって様々だ。同社はエネルギーに関するあらゆる要望にベストなソリューションを提供する。
 同社の総合エネルギーサービスとは、様々なサービスをワンストップで手間なく、設備の面的運用で効率よく省コストに、非常時でも安定したエネルギーを提供するトータルソリューションである。提供サービス例は次のとおり。

▽電力供給=質の高い電気設備保守・運用技術により、安心・安定・安価な電力供給を実現
▽熱供給=豊富な実績を活かした高効率運用により、高い省エネ性・環境性と安定供給を実現
▽水供給=地下水などを処理し、安心・安全・安価な水供給を実現
▽エネルギーマネジメント=実績に裏打ちされた管理・運用ノウハウにより省エネ化を実現
▽BCP対策=電気・熱・水を非常時でも確実に提供し、ライフラインへの不安解消を実現―など電気・熱・水をワンストップで提供し、エネルギーマネジメントやBCPをサポートすることで、顧客のニーズに応える。

 契約方式は顧客の要望に合わせた次の2つの方式を用意。①エネルギー供給方式=同社が顧客に代わり、設備を保有し、監視・メンテナンス等の維持管理から原燃料の調達まで一貫して実施することにより、顧客への安価で安定した電力や熱を供給する②受託方式=同社が熱源等の設備を保有し、監視・メンテナンス等の維持管理を行う。顧客と連携して設備の運転状況を改善することにより、エネルギーコスト削減をサポートする(電気、ガス、燃料油等は別途顧客にて契約)。
 同サービスのメリットとしては、初期投資費用と保守費用の平準化が挙げられる。建設時の初期投資負担がなく、定期保守、突発事故対応などが毎年定額化されるためコスト管理の負担が軽減される。また、運用データを継続的に分析し運転に反映することで、安価で安定したエネルギーが供給でき、ランニングコストの削減も図ることができる。導入に際しては、顧客の要望にあった最適なシステムを構築し、信頼性と経済性を両立した設備運用を実現すると共に、同社にエネルギー供給をワンストップで任せることで顧客は本業に専念することができる。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications