今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

《HOSPEX Japan2015特集》新菱冷熱工業

2388号 - 2015年11月 19日


作業台用の局所排気システム
U flow system

 新菱冷熱工業(東京都新宿区)はホルムアルデヒド除去システム、感染対策システム、CFDソリューション等、医療関係技術のパネル・実機展示を行う。

◎ホルムアルデヒド除去システム
 病院、医薬品研究所の病理検査室、解剖室等で使用される発がん性物質であるホルムアルデヒドは、2008年の特定化学物質障害予防規則改正により管理濃度が0.1ppmとなり、作業環境の改善に向けた取り組みが急務となっている。

▽発散抑制気流方式U flow system=U字型の気流を用いた作業台用の局所排気システム。ホルムアルデヒド発生源近傍で滞留する高濃度空気を作業台上の局所排気装置で排出し、作業台上部に滞留する管理濃度以下の低濃度空気をU字型の気流で排出する。大型の装置・ダクト、大風量のファンを必要としないため、広い作業空間を確保し、また作業者間の良好なコミュニケーション環境を実現する。

▽ホルムアルデヒド除去装置MediECO―FA=薬液供給ユニットとホルムアルデヒド除去ユニットから構成される湿式の除去装置。食品添加物を用いた安全な薬液をホルムアルデヒド除去ユニット内のワッシャーメディアに滴下し、薬液とホルムアルデヒドの吸着反応により除去する。入口側ホルムアルデヒド濃度0.1ppm時において、90%以上の除去率を長期間維持できる。

▽高濃度発生源用局所排気装置=流し台、固定槽、保管棚等、高濃度のホルムアルデヒドが発生する箇所において、独自の気流制御技術を用いた局所排気装置により、高濃度発生源の拡散を抑制する。

◎感染対策システム
 同社では医療施設における感染対策技術の開発に取り組んでおり、0.3m/s以下の低風速で水平なプッシュプル気流により、病室と廊下の空気を遮断することで、病原体の流出入を防止する感染対策技術を開発した。このシステムにより、前室の設置が必要な感染病室でも、プッシュプル装置を設置することにより、前室が不要となる。

◎CFDソリューション
 同社のCFD(Computational Fluid Dynamics:数値流体シミュレーション)解析は、汎用ソフトにない空調に特化した多くの機能の自社開発、ならびに実験・実測との比較検証による信頼性の高い解析ノウハウ蓄積という高度な技術基盤を土台にしている。
 この高い技術力により、U flow systemのような気流制御をベースにしたシステム開発や付加価値の高い空調設備の提案を行っている。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications