今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[連載]グローバルな視点から考える病院経営改革のヒント⑦

2390号 - 2015年12月 3日


廣瀬輝夫・日本ビジネスインテリジェンス協会名誉顧問
地域包括の医療・介護
自治体病院と保健所の参画を

 地域の実情に即した医療介護を施行するには、都道府県社会福祉部の管轄下で医療看護介護の一体化をするために医療は二次医療圏の総てに自治体病院を主体として公私の総合病院を中核病院に指定する。教育医療機関の監督の下に診療を施行するには、自治体病院は麻酔医の不足で外科救急手術を中止し、小児科医の不足で未熟児診療や夜間診療ができず、また、産科医の欠員で妊婦の診療を中止し、耳鼻咽喉科や眼科手術も不可能なため患者の不足から経営困難に陥り、縮小や閉院を余儀なくされている場合が多い。その救済のためには病診連携の強化により開放性にして、地域の開業医および助産婦の院内診療を許可するべきで、行政による財政的援助も必要で財政的健全化を図り存続させることが肝要である。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications