今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

日清医療食品がヘリを使用し官民合同訓練 病院などへの物資搬送を想定

2392号 - 2015年12月 17日


 医療・福祉施設約5300件の給食を受託する日清医療食品は、災害時でも食事提供維持を継続するため、社内の危機管理体制を整備・拡充するとともに行政と連携した支援体制の強化を図っている。その一環として11月には宮城県富谷町(若生裕俊町長)と合同訓練を実施した。当日は孤立した病院や福祉施設に物資を搬送する想定で同社が契約する民間ヘリコプターが町役場庁舎前の駐車場に飛来。町として民間機の発着訓練は初めてで、同社としても初の官民合同の災害訓練となった。同社総務本部の乳井真一取締役総務本部長は「臨時ヘリポートを民間企業も使用できることが確認できたことは意義深く、行政との危機管理対策の仕組み作りに役立てたい」と話し、官民一体となって円滑な災害支援ができる体制の構築に向けて注力する方針を示した。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications