今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

新日本空調が表面異物認識ツールを提案 病院などの衛生管理用途に

2392号 - 2015年12月 17日


 新日本空調(東京都中央区)は、病院や福祉施設の衛生管理用途に、表面異物認識ツール「Dライト」の活用を提案する。  同社は空中を浮遊している目に見えない非常に小さな粒子を可視化する独自技術を持っているが、「顧客から『物の表面に付着している微粒子や汚れなどを手軽に可視化できるツールがないか』というニーズが以前からあった」と同社ビジュアルソリューション事業部の岡本隆太事業部長は開発のきっかけを説明する。そこで、日常使用する製品として、高価なものでなく、複雑なものでない、誰でも簡単に使えるものを目指してDライトを開発し、今年2月から出荷を開始した。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications