今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

特集 東日本大震災から5年―日清医療食品

2402号 - 2016年3月 10日


行政と連携し物流支援を強化
ヘリコプター輸送を拡充へ

 メディカル給食最大手の日清医療食品は、東日本大震災の教訓から、災害発生時でも食事提供を継続するため、社内の危機管理体制を整備・拡充するとともに行政と連携した支援体制の強化を図っている。その一環としてこのほど、西日本エリアでドクターヘリなどを運航しているヒラタ学園航空事業本部(神戸市中央区)と非常時対応の契約を4月から締結し、緊急事態にヘリを使用できる体制を強化した。ヘリコプター会社との契約は東邦航空、中日本航空に次ぐ3件目となる。日清医療食品で災害ヘリを担当する神戸修氏は、「全国に受託施設がある以上、着陸できる場所を増やしていかないといけない」と話す。今後、自治体などと打ち合わせを重ね、機体の確保はもちろん、着陸する場外離着陸場等の探索・確保に注力していく方針だ。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications