今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

特集 東日本大震災から5年―東京ガス

2402号 - 2016年3月 10日


ガスコージェネでエネルギー多重化
大規模災害時も医療を継続

 東京ガスは、大規模地震の被害を最小限に抑えるため、ガス供給設備は高い耐震性能を持たせている。その1つが高圧・中圧ガス導管だ。地盤変動に強い素材と強度や柔軟性に優れた溶接接合鋼管を採用し180度折り曲げても破損しない。阪神・淡路大震災、東日本大震災でも高い耐震性能が確認されており、同じレベルの地震の際にも、基本的にガスの供給を停止することはない。実際、道路や橋が崩壊したケースでもガス漏れしなかった。
 こうした高圧・中圧ガス導管によるガスの安定供給を背景に同社は、病院向けにガスコージェネレーションシステムを提案している。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications