今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[連載]先進病院のトップが教える⑤ 医療人材マネジメント

2406号 - 2016年4月 7日


病院新聞 ニュース

岡留健一郎・済生会福岡総合病院院長
職員満足度調査で得られたもの
誇りの持てる職場に
 当院では、毎年、職員満足度調査を実施して、その分析と改善対策に取り組んでいる。同調査は㈱日本経営戦略人事コンサルティングのES・Navigatorを利用しているが、自院の職員の意欲度や満足度に影響を与える因子が分析可能で、他の多くの病院との比較ができ、極めて有用なツールであると評価している。ES・Navigatorによると、組織の活性度は職員の意欲度と満足度の両者が高い水準にあることが理想であるとのことである。意欲と満足ともに高ければ「活性型組織」、意欲は高く満足が低ければ「職員奮闘型組織」(全国の多くの病院がこのタイプに属している)、満足度が高く意欲が低ければ「温室型組織」、意欲も満足も低ければ「不活性型組織」となる。当院は辛うじて「活性型組織」の領域にあり、毎年改善に取り組んでいるが、職員の活性度を高めていくのはなかなか難しいものである。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications