今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

省エネ・BCP特集―オリックス・ファシリティーズなど 1年で大幅な省エネ効果

2413号 - 2016年6月 2日


 福井大学が発注した管理一体型ESCO事業の開始から1年が経過し、着実な省エネ効果を上げて注目を集めている。受託事業者は3社で、三菱UFJリースを代表事業者に、東テクが設計・施工を、大京グループのオリックス・ファシリティーズ(OFC)が施設管理を担当している。事業期間は2015年4月から7年間。事業範囲は医学部附属病院のある松岡キャンパスを含めた全キャンパスが対象で、国立大学としては初の取組み。国土交通省と環境省から補助金を得ている。福井大学財務部施設企画課の山口博行・元特命職員は「全国の国立大学等のモデルになることを期待している」とコメントしている。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications