今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

〔特集〕さいたま新都心医療拠点を構築…県立小児医療センター・さいたま赤十字病院

2441号 - 2017年1月 1日


総合周産期母子医療センターを協働運用
2病院を一体的整備。大人から子どもまで対応

 さいたま市のさいたま新都心に一体的整備を進めていた埼玉県立小児医療センター(岩中督病院長)、さいたま赤十字病院(安藤昭彦病院長)の2つの新病院が本年1月から本格的に動き出す。埼玉県が抱える医師不足や周産期・救急医療の拠点不足問題の解決を図るため「さいたま新都心医療拠点」として整備。低層階を連結し共有施設を設けるなど緊密な連携を図りながら、2病院で総合周産期母子医療センター、小児医療センターに小児救命救急センター、さらにさいたま赤十字病院に高度救命救急センターを新設するなど大人から子どもまで対応する医療拠点の構築を図る。埼玉県立小児医療センターの岩中病院長は「当院でできないことはないという意気込みで病院を運営していく。やることは何でもやる」と述べる。(2・8・9面に特集記事)


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications