今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

国際モダンホスピタルショウ出展受付開始。7月12~14日に東京ビッグサイトで開催

2447号 - 2017年2月 16日


新テーマ『健康・医療・福祉の未来をひらく~連携と地域包括ケアの充実を目指して~』
 日本病院会(堺常雄会長)ならびに日本経営協会(浦野光人会長)主催による「国際モダンホスピタルショウ2017」の開催概要がこのほどまとまった。ホスピタルショウ事務局は1月20日、開催説明会を東京都新宿区のグランドヒル市ヶ谷で開き、出展の受付を開始した(出展申込み締切3月24日(金))。メインテーマは「健康・医療・福祉の未来をひらく~連携と地域包括ケアの充実を目指して~」で、7月12日(水)から14日(金)までの3日間、東京都江東区の東京ビッグサイト東展示棟および会議棟を使用して開催される。以下、同ショウの開催概要を特集する。

▽名称=国際モダンホスピタルショウ2017(第44回)
▽テーマ=健康・医療・福祉の未来をひらく~連携と地域包括ケアの充実を目指して~
▽目的=病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。
▽主催=日本病院会、日本経営協会
▽会期=7月12日(水)~14日(金)
▽開場時間=3日間とも10時~17時
▽会場=東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟1・2・3ホール/会議棟
▽出展予定者数=350社(前回336社)
▽来場予定者数=8万人(前回8万942人)
▽会場規模=会場面積2万6000平方メートル/展示面積8500平方メートル(予定)
▽入場=原則として、招待券持参者と事前登録者。招待券、事前登録のない人は入場料3000円(税込)

▽ゾーン展示構成
◇医療情報システムゾーン:医療機関の経営・管理の情報化・業務効率化をサポートするシステムと診療業務に関わる情報システムなどを展示
◇医療連携・セキュリティ対策ゾーン:院内や地域での医療連携を支援するクラウド型システムやネットワークシステム、認証・アクセス管理などのセキュリティシステムを展示
◇医用画像・映像ソリューションゾーン:医用画像情報システム、画像、映像配信、画像診断装置、静止画・動画一元管理システム、モニタ等、医用画像・映像ソリューションなどを展示
◇医療機器ゾーン:質の高い医療の推進をサポートする高度管理医療機器・管理医療機器・一般医療機器その他材料などを展示
◇看護ゾーン:看護の質向上に役立つ医療・用品・システム・看護業務の効率化をはかるための機器・サービスなどを展示
◇介護・福祉・リハビリゾーン:介護・在宅ケア・福祉・リハビリの質向上に役立つ用品・システム・医療現場の効率化をはかるための機器・サービスなどを展示
◇健診・ヘルスケアゾーン:健診や日常の健康維持や増進に関わる予防医療・食・システム・機器・サービスなどを展示
◇施設環境・アメニティゾーン:病院や介護施設等において安全かつ、衛生的に医療環境のインフラを整備するための設備・アメニティなどを展示

▽主催者企画展示
◇保健・医療・福祉部会企画展示「進化する手術」
◇医療情報部会企画展示「アスリート×テクノロジー」
◇ブックコーナー:医療・看護・介護等の関連書籍を即売
◇あると便利なアイテムコーナー:来場者にとって便利な文具・事務用品等を即売

▽セミナー等
◇出展者プレゼンテーションセミナー:「Aコース」会議棟で開催。出展ブースと相乗効果が得られるセミナーを開催できる/「Bコース」展示会場の主催者事務室で開催。小規模ながら会場の近くでセミナーを開催できる
◇オープンステージセミナー(無料):会場内のオープンステージで来場者に事前予約なしで参加できるセミナースペース
◇ホスピタルショウカンファレンス:新たに無料カンファレンスを充実させる
◇日本病院会シンポジウム:トピックをテーマに無料のシンポジウムを実施する

▽展示品目
①医療環境設備・機器:空調・エネルギー設備・機器、給排水衛生設備・機器、防災・セキュリティ設備・機器、病室用設備・機器、手術用設備・機器、患者搬送設備・機器、ハウスキーピング設備・機器、院内物流設備・機器、薬剤部門設備・機器、給食設備・機器、医療廃棄物処理設備・機器、予防衣・用品、衛生設備・機器、駐車場設備、建築・設計、事務関連設備・機器、通信・情報設備、受付業務関連設備、インテリア・建築資材、その他
②医療機器・材料:放射線診断・画像診断装置、治療用機器、中央材料室用機器、生体情報装置、ディスポーザブル、その他
③文具・オフィス機器:ボールペン、万年筆、針なしステープラー、ネームカード(ストラップ)、デスク周り収納用品、ホワイトボード、プロジェクター、タブレット、LEDペンライト、カードケース、X線フィルムホルダー、カルテフォルダー、軟膏ケースラベル、その他
④医療情報システム:病院管理支援システム、診療支援システム、物流・物品管理支援システム、薬剤関連システム、画像・映像関連システム、リスクマネジメント関連システム、地域医療情報システム、医療情報ネットワーク、情報セキュリティシステム、病院経営支援システム、その他
⑤看護支援関連:看護用品・機器、看護支援システム、訪問看護用品・機器、訪問看護支援システム、セーフティ用品・機器・システム、その他
⑥介護・リハビリ・福祉支援関連:介護用品・機器、介護予防・リハビリ、在宅介護・医療・看護、介護福祉情報システム、地域連携・住環境、福祉車両、その他
⑦健診・ヘルスケア関連:健診関連、検体検査装置、健診車両、予防医療、健康管理機器・システム、食関連、健康増進ツール・機器、アンチエイジング、ウェアラブル機器、その他
⑧病院・介護・医療施設運営サポート・サービス:検体検査業務、給食業務、患者搬送、医療用具等の滅菌消毒、設備・機器の保守点検、寝具類洗濯・賃貸、清掃業務、院内物流管理、医療廃棄物処理、医事業務代行、医業経営コンサルティング、人材派遣、コンビニ、コーヒーショップ、院内自販機、美容院(床屋)、宅配便、患者サービス・アメニティ、教育・研修、調剤・保険薬局サポート関連、クリニック・診療所サポート関連、介護福祉施設サポート関連、その他
⑨医療関連書籍・出版物:医療・看護・介護に関する書籍、その他
⑩医療・看護・福祉従事者が使用する筆記具類:医療・看護・福祉の従事者が使用する筆記具・手帳・ファイル、その他
⑪医療・福祉関連団体事業紹介:医療教育専門団体、医療・福祉関連団体、その他※リラクゼーション機器(マッサージ器など)は出展不可

▽出展料(税別)
①スタンダードブース1小間(間口3×奥行3×高さ2.7m)につき会員39万円、一般45万円〈3小間まで〉
②フリーブース1平方メートルにつき会員4万2000円、一般4万4000円〈36~400平方メートルまで〉
③ブック/あると便利なアイテムコーナーブース1区画(門口2.5×奥行1×高さ2.7m)につき会員・一般とも7万円〈3区画まで〉

▽出展申込締切=3月24日(金)まで
▽出展申込み・問い合わせ=日本経営協会ホスピタルショウ事務局(TEL:03―3403―8615、URL: http://noma-hs.jp/


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications