今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

ITEM2017出展製品の概要…東芝メディカルシステムズ

2452号 - 2017年3月 23日


東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)
 同社の今回の展示は、「画像診断情報の潜在力の解放とデータ統合による新たな価値の創造」をテーマに展開する。

◎医療の質と効率の向上を徹底的に追求。画像診断、解析結果などを含む診療情報を正確かつ、的確に伝達するコミュニケーションに着目し、院内をはじめ地域医療連携・グループ間連携を最適なワークフローでサポートする。
◎医療データのシステムベンダーへの依存性を排し、医療機関全体で活用可能なデータ統合基盤を実現する。
◎あらゆる情報を統合し、用途・目的に応じた最適な参照環境を提供する。さらに、新たな知見を見出す。
◎様々なシーンの意思決定支援ツールとしてその可能性を追求していく。
主な出展製品は次のとおり。

▽320列面検出器CT Aquilion ONE/GENESIS Edition=「Aquilion ONEを超えるAquilion ONE」として、すべてを一新した次世代面検出器CT。新しいスキャン技術や解析アプリケーションを搭載して、新たな画像診断を切り拓く。

▽3テスラMRIシステムVantage Galan3T=日本の技術の粋を集結した3テスラの高画質・高速撮像のメリットと、優れた経済性を両立。最新RF送受信技術「PURE RF」を標準搭載。SNRを従来比20%向上した高画質を実現。「更なる静音化」と「MRシアター」により、すべての人に優しいMRI検査が可能である。

▽CアームX線TVシステムUltimax―i=高画質&低線量の両立を高い次元で実現し、検査の安全性と最適化を提案。Cアームによる多方向からの観察はもちろん、検査室内のレイアウトなど、各診療科が求める検査空間をトータルプロデュースする。

▽乳房X線撮影装置Pe・ru・ru DIGITAL Series=女性の健康と医療従事者に寄り添い考え抜いた、乳がんの検診、診断、治療を支援する最先端の画像ソリューションを提案。

▽超音波診断装置Aplio i900CV=循環器検査に求められるハイスペックにこだわったフラグシップマシン。Real time 3D、3D Wall Motion Trackingなど、先進のアプリケーションと洗練されたエルゴノミクスで検査をより快適なものとし、新開発のプローブで進化した画質を紹介。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications