今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

ITEM2017出展製品の概要…島津製作所

2452号 - 2017年3月 23日


島津製作所(京都市中京区)
 島津製作所は、“「人と地球の健康」への願いを実現する”という経営理念のもと、医療分野において長年に渡り画像技術を磨き続けてきた。従来見えなかったものを可視化する、より一層被ばく低減を追求する、新たな臨床付加価値をもたらすアプリケーションを創造する。ユーザーの声に向き合う姿勢から実現した画像技術により、診断・治療を支援することで放射線医療に貢献してきた。そして、同社の持つもう一つのコア技術である分析計測技術を臨床分野に応用し、予防や予後のフォローアップに向けた歩み(予防・診断・治療・予後)を始めている。健康な日々のために、医用画像技術・分析計測技術でヘルスケア領域でのさらなる貢献を目指している。

▽乳房専用PET装置Elmammo=極小サイズのPET検出器を、乳房を取り囲むように配置することで高感度・高解像度を実現し、全身PET装置よりも微細な薬剤分布の描出を実現した。また、乳房を検出器ホールに入れるだけで、痛みのない検査を受けることができる乳房専用PET装置である。
 ◇乳房を圧迫しないので、痛くない◇乳房MRIと比較読影しやすい、断層画像を提供する◇高感度、高解像度を両立した◇定量画像の提供により、再発診断や経過観察をフォローできる。

▽近赤外光カメラシステムLIGHTVISION=血管やリンパ管に投与したICG(インドシアニングリーン)に近赤外励起光を照射し、ICGから発生する微弱な近赤外蛍光を画像化することで、組織表面下の血管やリンパ管の観察を可能にする。このICG蛍光法は特に乳癌手術時のセンチネルリンパ節の同定における有用性が認められている。
 ◇高精細なハイビジョン画像を提供する◇血管やリンパ管を、白色・青色・緑色を切り換えて色付けできる◇明視野下において撮影できる◇手術に十分な作動距離をとることができる。

▽X線テレビシステムSONIALVISION G4=今回新たに、透視でのさらなる低線量化を実現するSUREengine FASTを搭載、リアルタイム性を保ちながら、残像のないクリアな画像で内視鏡をサポートする。
 デジタル任意断層撮影機能・トモシンセシス(オプション)の搭載が可能となり、骨の形状や骨折の有無のより詳細な画像診断が可能となった。さらに、X線テレビシステムとして国内で初めて、腰椎および/または大腿骨近位部をスキャンすることで骨密度を簡単・短時間に測定できる骨密度測定アプリケーション「Smart BMD」(オプション)を搭載することにより、X線画像診断、骨密度測定といった骨粗鬆症の診断に必要な検査を一台の装置で行えるようにした。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications