今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[“病院給食”特集]日清医療食品…国内最大級のCKでビジネスモデルの転換を図る

2474号 - 2017年9月 7日


ヘルスケアフードファクトリー亀岡が竣工
 病院・介護福祉施設向け給食サービスの最大手、日清医療食品(菅井正一社長)は8月26日、国内最大級のセントラルキッチン(CK)として新工場「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」(京都府亀岡市)を建設した。操業開始は12月を予定している。新工場には無人搬送車や自動倉庫などの最新設備を導入し、徹底した効率化と省人化を追求。病院・介護施設用食事サービス「モバイルプラス」を1日10万食製造できる。同日行われた竣工式記者発表会で菅井正一社長は、少子高齢化に伴う労働力不足を克服するため、ビジネスモデルの転換を図り、今後の食事提供をクックチル調理によるCK方式に変えていきたい考えを明らかにした。社運を賭けた今回の新工場、菅井社長は「成功すれば、水平展開していきたい」と力を込めて語り、今後の新工場建設にも意欲を示した。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications