今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[連載]現地ルポ 北原国際病院…アジア展開戦略の最前線②

2480号 - 2017年10月 19日


増田辰弘・NPO法人アジア起業家村推進機構アジア経営戦略研究所所長 健康保険制度がないカンボジア 医師と患者が真剣勝負
 日本の医療のアウトバウンド輸出第1号として北原国際病院(東京都八王子市、北原茂実理事長)がプノンペンに設置し、医療法人社団KNIが事業を推進する「サンライズジャパンホスピタル」、現地ではどのような診療が行われているのか見てみる。
 カンボジアには日本のような国民健康保険制度はない。だから、治療費は患者が全額払わねばならない。そうすると、医者と患者の関係も必然的に真剣勝負になる。「この治療はいくらですか」、「ほかの治療法はないのですか」、「その薬は今回はいりません」など。こんな話し合いが日常茶飯事繰り返されることになる。親類に借金をして地方からやって来る患者もいるので無理もない。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications