今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

病院長を楽にする7つのヒント②…川渕孝一・東京医科歯科大学大学院教授

2510号 - 2018年6月 6日


病院新聞 ニュース

【資料:平成16年度DPCデータから筆者が推計】

より多くの病院・医師の参加が課題
スモールデータをどう使うか?

 最近、Big Dataという言葉を聞かない日はない。しかし、ビッグデータとは、BCG(ボストン コンサルティング グループ)の植草徹也氏によれば、エクサバイト級(メガバイトの1兆倍)のデータベースを指すらしい。この規模のデータを医療分野で探すと、ゲノムデータ(1人当たり750MB)やウエアラブルデバイスを通じて収集したリアルタイムの患者バイタルデータ。さらには画像診断装置・手術機器からのデジタルデータくらいか。つまり電子カルテも画像データを除けば、1枚あたり1MB程度で、日本人全員の患者データを集めても大したことないという。まさにBig Dataではなくてスモールデータなのだ。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications