今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

トップが語る病院経営②…武久洋三・日本慢性期医療協会会長/医療法人平成博愛会理事長

2521号 - 2018年8月 30日


病院新聞 ニュース


一般病床と療養病床
病床は統一される運命に

 1993年に誕生した療養型病床群は、1床当たり6.4平方メートルで4人部屋という条件でしたが、「その他の病床」は2001年に「一般病床」と「療養病床」に分けられ、2003年8月末までにどちらか一方で届出しなければならなくなりました。この2003年に一般病床も4.3平方メートルから6.4平方メートルに改良されました。そして「表」のような基準となりました。逆に言うと、高齢者の療養が主な病院でも6.4平方メートルで4人部屋でなければ療養病床になれずに一般病床という名称を甘んじて受けなければなりませんでした。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications