今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

国際モダンホスピタルショウ2019の出展受付開始。7月17~19日、東京ビッグサイトで開催

2542号 - 2019年2月 7日


 日本病院会と日本経営協会は1月25日、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ヶ谷で「国際モダンホスピタルショウ2019新春講演会・開催説明会」を開き、出展の受付を開始した(出展申込締切り3月22日(金))。日本病院会と日本経営協会が主催する保健・医療・福祉に関する総合展示会「国際モダンホスピタルショウ2019」は、「健康・医療・福祉の未来をひらく~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~」をテーマに7月17日(水)~19日(金)の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される。ここでは国際モダンホスピタルショウ2019の開催概要を特集する。

▽テーマ=健康・医療・福祉の未来をひらく~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~
▽目的=病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。
▽主催=日本病院会/日本経営協会
▽特別協力=日本看護協会
▽会期=7月17日(水)~19日(金)の3日間
▽開場時間=10時~17時
▽会場=東京ビッグサイト南展示棟(南1・南2・南3・南4ホール)/会議棟
▽出展予定者数=300社・団体(前回345社・団体)
▽来場予定者数=7万人(前回8万121人)いずれも3日間延べ
▽会場規模=会場面積:2万平方メートル、展示面積:7000平方メートル
▽入場=原則として、招待券持参者および事前登録者

▽ゾーン構成=①医療情報システムゾーン:診療業務に関わる情報システムと医療機関の経営・管理の情報化・業務効率化をサポートするシステム②医療機器・ヘルスケアIotゾーン:質の高い医療の推進をサポートする高度管理医療機器・管理医療機器・一般医療機器、ヘルスケア分野のIot機器、その他材料③看護ゾーン:看護の質向上に役立つ医療・用品・システム・看護業務の効率化をはかるための機器・サービス④介護・福祉・リハビリゾーン:介護・在宅ケア・福祉・リハビリの質向上に役立つ用品・システム・医療現場の効率化をはかるための機器・サービス⑤健診・健康増進ゾーン:健診や日常の健康維持や増進に関わる予防医療・食・システム・機器・サービス⑥施設環境・運営サポートゾーン:病院や介護施設等において安全かつ、衛生的に医療環境のインフラを提案・管理するための医療環境整備に関する施設の設計・施工・設備・機器サービス・運営管理・アウトソーシング等⑦トピックスゾーン「医療安全・危機管理・災害対策」:医療安全、危機管理、災害対策をテーマとする病院のBCPに関わるシステム・機器・サービス⑧ブックコーナー:医療・看護・介護等の関連書籍を即売できるコーナー

▽主催者企画=①保健・医療・福祉部会企画展示②医療情報部会企画展示③特別企画「現場のひらめきをカタチに! 第12回みんなのアイデアde賞④ホスピタルショウ・カンファレンス⑤出展者プレゼンテーションセミナー(有料)=Aコース:会議棟で開催。出展ブースと相乗効果が得られるセミナーを開催できる/Bコース:展示会場の隣接会場で開催。小規模ながら会場近くでセミナーを開催できる⑥オープンステージセミナー(無料):会場内のオープンステージで開催。来場者が事前予約なしで参加できるセミナースペース⑦マッチングステージ2019:展示会場内特設スペースにてプレゼンテーションを中心に実施するマッチングコーナー

▽出展料(税別)=①スタンダードブース1小間(間口3×奥行3×高さ2.7m)につき会員39万円、一般45万円〈3小間まで〉②フリーブース1平方メートルにつき会員4万2000円、一般4万4000円〈36~400平方メートルまで〉
▽出展申込締切り=3月22日(金)まで
▽申込み・問い合わせ=日本経営協会ホスピタルショウ事務局(TEL:03―3403―8615、E-mail:hsg@noma.or.jp、URL:https://noma-hs.jp/


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications