今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[産官学リレーインタビュー③]災害時の国土強靱化を水の確保から考える

2553号 - 2019年4月 25日


迫井正深・厚生労働省大臣官房審議官
災害拠点病院等の水の確保
「補助制度の活用を」

 政府による重要インフラの緊急点検を受け、「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」が動き出した。病院関連では、災害時に診療機能を3日程度維持するために必要な給水設備や非常用自家発電設備の増設などが必要な民間等の災害拠点病院等に対し、整備費の一部を補助することが決まっている。厚生労働省の迫井正深大臣官房審議官は「この緊急対策に基づいて私たちも総力を挙げ、各省庁とともに政府全体で取り組んでいく」と語った。特に病院については「災害時に大きく機能を発揮してもらうことが非常に重要」なため、今後、「災害拠点病院に限らず、事業継続計画(BCP)の策定を進めてもらい、国土強靱化へ協力してほしい」と理解を求めた。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications