今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

[産官学リレーインタビュー⑤]災害時の国土強靱化を水の確保から考える

2555号 - 2019年5月 16日


 「災害時に、水道管の破断や電源喪失によって水を普段通り使えなくなる事態が生じている。場所によっては3週間、4週間にも及ぶこともある。こうした事態に陥ったとき、自院が対応できるのかを考えてほしい」―。こう呼びかけるのは、水文学者の沖大幹・東京大学総長特別参与・未来ビジョン研究センター教授だ。「普段、実際にどのくらいの水を使っているのかをきちんと把握し、まずは公共水道が止まり得ること、その際に、どのようにしてどのくらいの量の水を確保しなければいけないかを平時から考えてほしい」と訴えた。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications